アルバイト探しは時給をチェック

時給で働くアルバイトの時間外労働

アルバイト探しは時給をチェック 学生でアルバイトをしている方は多いと思います。アルバイト情報を見てみると、大抵の場合は「時給○○円」といった記載がされており、時給×労働時間数で賃金が支払われるのではないでしょうか。18歳以上であれば深夜労働も可能となるため、深夜割増が適用され、1時間あたりの賃金が25%以上割り増しになります。また勤務先で重要な役割を担ってしまったアルバイトなどは、社員と同様に長時間労働に従事しているケースもよくあります。社員であれば労働基準法により法定労働時間である8時間を超える労働は時間外労働とされ、25%以上の割り増しにあたりますが、アルバイトはどうなのでしょうか。

時給で働くアルバイトあっても社員などと同様に法定労働時間である「1日8時間」「週40時間」を超える労働については、時間外労働として25%以上の割り増し賃金が適用されます。この場合の労働は休憩時間を除いた時間になります。そのため人手不足だから、という理由で使用者により無理なシフトを入れられてしまうなどといった学生にありがちなケースにおいても、法定労働時間を超える労働については所定の割増で賃金が算出されることになりますので、十分に注意しましょう。

【参考】

Copyright (C)2019アルバイト探しは時給をチェック.All rights reserved.